○397年の歴史にはぐくまれた地元の由緒ある緑に囲まれた美しく静寂な寺院です。
○管理が行き届いており、末代まで安心です。
○施設が充実しており、法事、法要なども安心してお任せできます。

開山 専蓮社高誉称故貞残大和尚、寛永五年(1628)。開基は、松野孫左衛門。当山は、浄土宗に属し、総本山は、京都の知恩院、関東の大本山は、港区芝の増上寺、鎌倉の光明寺。そして旧来の本寺関係は、文京区小石川の傳通院です。
寛永五年(1628)文京区西片1丁目(小石川田町)に創建。承応三年(1654)御用地となり、傳通院の一部を譲り受け、現在地に移転。約380年の歴史を経ております。
「目には青葉 山ほととぎす初鰹」の句で知られる『山口素堂』のお墓があります。

名称 常徳山 玄照寺
大きな地図で見る
所在地 東京都世田谷区北烏山4-21-1
宗派 日蓮宗
開創 慶長19年(1614年)
○電車をご利用の場合
京王井の頭線「久我山駅」より徒歩13分。
○バスをご利用の場合
「烏山都営住宅前」バス停より徒歩1分。